News

お知らせ

空き家の再利用

2016年10月5日 / カテゴリー:映像


全国にある空き家、放置されて朽ちていくばかりのそれを
見かける度に気になって目がいってしまいます。
「あ、めっちゃかわいい」「この立地いいなぁ」「もったいない」
そんなことをいつも思ってみております。
それがどんなボロボロでも。
捨て置かれた空き家は田舎に限らず、大都会東京にもいっぱいあります。
そんな空き家をリノベーションして、新たな活用法を提案し続けている
鶴崎智也建築設計事務所さまから映像制作依頼を受け、
古民家好きとしては喜んで制作させていただきました。

[ 3 min 38 sec. ]

 
 
この映像の中でも語られている活用方法として
シェアハウス、バケーションレンタル(民泊)を挙げられていますが
今回、鶴崎さまが管理・運営しているバケーションレンタルの
PR映像も合わせて制作いたしました。
海外の方へのPRということで英語ナレーションをつけました。
こちらはカナダ帰りの映像クリエーターの近藤景詩くんとの共同制作です。

[ 4 min 45 sec. ]

 
 
リノベーションやリフォームという言葉が浸透した日本ではありますが
僕が使用していた長良の家も取り壊しになったり
各地でどんどん古いものが壊されていっています。
豊洲問題だって、築地をリノベーションすればよかったものの
大量の血税をそそいで真っ黒な箱をもう作っちゃったりして、
それでいいのか?日本よ。
と感じる部分は多々あります。
歴史を紡いでいく浪漫と作業を忘れずに
新しいことへの挑戦をし続けていきたいものです。

この度は、本当に嬉しいご依頼ありがとうございました。
古民家に関する映像制作依頼、首を長くしてお待ちしております。

TOP

© Copyright (C) 2016 ENISI KIROKU FILM All Rights Reserved.