News

お知らせ

喫茶モンロー、オープンしました

2017年4月22日 / カテゴリー:日記


飛騨高山に住み着いて2年、
ついに相方なつが、喫茶&フリースペースを創める事になりました。
喫茶モンロー、cafe mont leau、フランス語で直訳すると「山の水」。

きっかけは音楽家であり画家である、なかさやひかる氏が
飛騨高山でギャラリーをやりたいと夢描いたことが始りです。
飛騨から世界へ発信していくんだ
もし物件が見つかった際は、なつにカフェをやって欲しいと話しており、
物件が見つかったのが昨年7月頃。
元々は下宿屋で、一階に広いスペースと給湯室、トイレ、流し、風呂があり
2階は6畳の部屋が6部屋。
駐車場も十分にあって、観光地「飛騨の里」のすぐそば。
ほぼ全てを手直ししないといけないけど、面白い物件だと思いました。

 

ひかる氏はすぐに手をつけ、精力的に動いていったのですが
齢60を超える年齢もあったか、3ヶ月ほどすると倒れてしまいました。
已む無くそれ以後は、僕となつがこの物件を引き継ぎ
この4月までDIYと肝心な所はプロの手を借りて、
冬を越えて、なんとかオープンにたどり着きました。 カウンター by 一瀬工務店(三鷹バル!)  

 

2017年4月15-16日 OPENING PARTY

両日とも本当に贅沢な時間でした。
各地から色んな人がオープニングに集まってくれて、
またここでは紹介しきれない程、たくさんの方にお祝いの品を頂きました。
むちゃくちゃ嬉しかったです。
色んな人に愛されるお店を作っていき、みなさんに少しずつ恩返しが出来たらと思っております。

まずはご縁をくれたなかさやひかるさん、
エネルギーあふれる作品をもってきた小林陽介氏、伴幹雄氏、
飛騨の全力サポートのツボちゃん、はなさん、
わざわざ東京から大工作業をしに、一瀬工務店!
格安で資材提供と、使い勝手のいい小上り制作は不死原慈郎さん、
細かな気配り、大工橋本さん、
水道工事はイサムさん、
電気工事はウィルさん、
最高の麻柄ジオライトは日球くん、
音響機材を貸してくれてセッティングに、のぶくん、
家族が病気の中、イベントまかないをサポートしてくれたサトリさん、
カリスマドリンクバー、まりちゃん&みーちゃん、
そして、そして、全力のステージングを披露してくれた
敬愛するミュージシャンの皆様方、
他にも色んな人たちからのサポートを受けてここまで出来ました。
本当に感謝しております。



看板を外す、けんちゃん伴くん、それを見守るサヨコさんカズちゃん

町内の獅子がやってきた!なんともめでたい! この後、獅子隊は雨宿りで一杯休憩。

 

↑ photo by Charuさん

↑ photo by Charuさん

↑ photo by Charuさん

↑ photo by Charuさん

 

↑ photo by Charuさん

かむあそうトライブスLIVEは、こちらへ

 

↑ photo by Charuさん
飛騨麻良保存会と上州褌倶楽部による、わっしょい

 

そして、とどめに長崎県波佐見町のmonne legui mooksから贈られてきたチーズケーキで初日を終えました。
とろけました。

↑ photo by 澤田 尚正さん ↑ photo by 澤田 尚正さん

ジェンベ教室とスティールパン教室をそれぞれやり、建物にタイコとスティールパンの音を染み込ませました。

2日目のとどめは、福岡県うきはのIBIZA SMOKE RESTAURANTから贈られてきた生ソーセージで乾杯。
最高でした。

なつ、おめでとう。
いいお店が出来たね。
がんばっていこう。

喫茶モンロー
営業日:水・木・金・土
時 間:9:00~16:00
住 所:高山市西之一色町3-813
駐車場:あります

 

 

というわけで、僕の本業の方がだいぶ疎かになっておりました。
こちらも通常営業に戻っていますので
急いで取り戻していきます。

この店で上映会ができるように色々設備も整えていきたいと思います。
映像制作している人たちとの交流の場にもなっていけたらいいなと。

TOP

© Copyright (C) 2016 ENISI KIROKU FILM All Rights Reserved.