News

お知らせ

「雪の上でのサーフィン」を夢見て

2017年2月25日 / カテゴリー:映像


「世界最古のスノーボードブランドの1つ、Moss Snowstickの田沼進三代表の話を記録したい」
という依頼があったのは2016年6月の話でした。

 

スノーボードは少しかじってはいたものの、
世界的老舗メーカーが日本にあり、
スノボーの原点が日本で作られていたとは恥ずかしながら知りませんでした。
1971年「雪の上でのサーフィン」を夢見て、
田沼さんたちが試作し、新潟・妙高高原赤倉にて初試乗したのが日本でのスノーボードの始まりでした。
雪の斜面を波の斜面に見立てて、擬似的に雪山でサーフィンをしよう

時期を同じくして世界でも同じようなアクションがシンクロ的にあった様で
情報の広がりが今とは全く違うその頃を想像してみると
そこにどれほどの浪漫があったのかとドキドキします。

当時の貴重な映像も使用させていただき、
グッと惹きこまれる興味深いものになっています。

この時代の人たちってなんでこんなに魅力的なんだろう。
衰えない目の輝きで昔と今を楽しそうに語る田沼さん、
かっこいい御方でした。

moss snowstickの板は、雪山でのサーフィンを味わうために
一般的なスノーボードの板と比べ独特な浮遊感があるそうです。
各地で試乗会も行っているみたいで、ぜひチェックしてみてください。
僕もノリたい!

 

 

 

今回、とても面白い御依頼を頂戴した
Moss Snowstick North Americaのgosei(L.A.でのルームメイト!)はじめ
田沼さん、石山さん、小番さん、野藤さん、shoさんなど多数のご協力ありがとうございました。

 

* こちらの映像は、2017年1月、コロラド州デンバーで開催されたPARTS & LABORで上映公開されました。

TOP

© Copyright (C) 2016 ENISI KIROKU FILM All Rights Reserved.